ご注文受付中:4月12日(月)11時~25日(日)24時(お届け時期:6月末~7月上旬頃)
ご注文受付中:4月26日(月)0時~5月10日(月)24時(お届け時期:7月中旬~末頃)
次回ご注文受付:4月12日(月)11時~25日(日)24時(お届け時期:6月末~7月上旬頃)

ただいまメンテナンス中のため、一時的にご注文いただけません。午前8時ごろに再開の予定です。

サイズはぴったりのはずなのに、履き始めにかかとが靴ずれする時はどうしたらよいですか?

かかとが靴擦れする理由とは

サイズがぴったりのはずなのに履きはじめにかかとが靴擦れする時は、足のかかとのその部分がコツンと出っ張っていて、そこが当たっているのが原因です。

ゆるいかかとだとわからないのですが、フィットするかかとだと、その出っ張り部分が擦れるので初めて気づくということが多いです。

対処法は?

「当たる部分を柔らかくして伸ばす」のがおすすめです。以下の図解をご覧の上、お試しください。

図:かかと部分に赤い印の入ったパンプスイラスト。赤い印に矢印で「当たると痛いところ(靴ずれするところ)」とコメント
図:パンプスの外側に親指を、内側に人差し指を入れて赤い印を挟んでいる様子。「内側に人差し指を当て、外側に当てた親指でぐいぐい押すようにして革を揉んで柔らかくします、」
図:パンプスの外側に人差し指を、内側に親指を入れて赤い印を挟んでいる様子。「少し柔らかくなったら、親指と人差し指を入れ替えて(中=親指、外=人差し指)うちから外に圧をかけてその部分を外に伸ばすイメージで」
図:パンプスの赤い印に矢印で「揉む前に、内側に革の柔軟剤をピンポイントで塗布するとやりやすいです」
「ポイントストレッチャーという器具を使うと、もっと簡単にできますよ!」
※柔軟剤:レザーストレッチャーなどの名称で市販されています

Chochotteでは、ご注文時に伸ばし対応を承ることもできます。

Chochotteで対応する場合、「ポイントストレッチャー」という器具を使って、内から外へぎゅーっと伸ばします。ご注文時のコメント欄に、具体的な場所を記載の上ご依頼ください(ただし、伸ばし対応した靴は返品ができなくなります。ご了承ください)。

フィッティング・サイズの選び方

ガイド&ヘルプトップへ戻る
ページの一番上へ