ご注文受付中:7月13日(木)11時~19日(水)13時(お届け時期:9月下旬~月末頃)
次回ご注文受付:8月16日(水)11時~22日(火)13時(お届け時期:2017年10月下旬~月末頃)

Chochotte通信/AdeleとBrookeが復活します

★★★Chochotteより最新情報をお届けします★★★

ご無沙汰しておりました。Chochotteです。
久しぶりのメールになりますが
夏バテせずお元気でお過ごしでしょうか?
節電、節電!とは思いながら
東向きの我が家は早朝から激暑
むしろ午後の方が涼しいくらいなのですが
朝からエアコンを入れてしまうと切るタイミングを失い
なんとなく負けた感を味わいながら夜を迎えるのでした。

まあ、そんなことはいいとしまして…

何はともあれ、やっと漕ぎ着けました。

AdeleとBrookeが今月から復活いたします!\(^o^)/
(サイトの更新はもう少し先になります)

出来る限りの改善をしたつもりです。
詳しくはブログでお話していますので、ご覧になってみてください。
http://yaplog.jp/chochotte/archive/373
画像入りで新旧のAdeleを比較した記事はこちら↓
http://yaplog.jp/chochotte/archive/374

今回フィッティングのばらつきや、かかとの安定など
色々と見て行く中、つくづく思ったのは
細幅靴は、底面が細いというその1点でもって
あらゆる問題を引き起こしやすい、ということでした。
特に足長が上がれば上がるほど、細長くなるので顕著になる。
例えばヒールつけの角度なら
EとかEEなら底幅の広さで吸収出来るほんの数ミリの差が
A以下ではハッキリと、「外向き過ぎ」「内向き過ぎ」
となって出てしまう。
中底の強度なら
普通幅なら体重負荷が分散されるはずのところ
細いために負荷がピンポイントでかかり
通常ならあり得ないような弱さになって出てしまう。
吊り込のさじ加減も然り。

手作業ですから、1ミリ2ミリの差は、普通に出るものですが
分母が小さいので、その1ミリが持つ割合が
細幅靴にとってはとても大きい。
均一に作っていくことが本当に難しいのです。
大手が作りたがらないのは
市場が小さいと見込んでいることもありますが
そういった難しさもあるのだろうと実感した次第です。

しかし、敢えてチャレンジしたからには!
なんとか頑張らなくてはなりませぬ。

今回の改善バージョンの木型3が
より快適な靴になっていることを願います。
いや、そうなっているはず。笑

色・素材の構成はBrookeは変わらず
Adeleはスタックヒールの色も含め、ちょっと変えました。
こちらはまた改めてお伝えいたしますね。

では、本日も最後までおつきあいくださいまして
ありがとうございました。

 

 

幅狭・甲低さんのための大人かわいい細幅靴Chochotte
http://shoe-chochotte.net/

Twitter : chochotteinfo
Blog: http://www.yaplog.jp/chochotte
FaceBook: Chochotte

=========================

今月のご注文受付は8月20日締め切りです。

=========================

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
Chochotteは細幅さんの快適でおしゃれな足元のためにこれからも一歩ずつ前進していきますので
ご意見、ご感想などありましたら、ぜひお送りくださいませ。 Chochotte通信担当:菊池聖子http://shoe-chochotte.net/
info@shoe-chochotte.net

-----------------------------------------------------------

メルマガバックナンバー一覧ページへ

メールマガジン

メルマガ「Chochotte通信」は、Chochotteの最新情報をメインに、不定期でお届けします。