ご注文受付中:9月14日(木)11時~20日(水)13時(お届け時期:11月下旬~月末頃)
次回ご注文受付:10月12日(木)11時~18日(水)13時(お届け時期:2017年12月下旬~月末頃)

Chochotteの靴のサイズの選び方

足にぴったり合う靴ってどんな靴?

履いた瞬間にはサポートソックスのように、指先は楽で、それ以外の部分には締りを感じ、履いて数分経ってからはその締り感を意識しなくなる。これが快適な靴の目安です。

足を入れたとき、指先以外は「少しきついかな」と思うくらいがちょうどいい。靴べらを使わないと入らないくらいでなければ「ぴったり」とは言えません。

足を入れた時はちょうどいい気がするのに、歩くとスポっと脱げてしまうのは、「ちょうどいい」のではなく「ゆるい」からなのです。

足にぴったり合わない靴を履いていると、歩きづらかったり、足が痛くなったりするだけでなく、外反母趾や、内反子趾、ハンマートゥといった、足のトラブルも起こりやすくなります。

とはいえ…

  • どんな靴を履いてもかかとが脱げる
  • 靴の中で常に指が曲がっている・指が靴に当たっている
  • 靴の中で足が動いて捻挫しそうになる
  • サンダルを履くと足が前に滑って指が地面に着いている時がある

こんな悩みをお持ちの方の中には、ぴったり合う靴がどこにも売っていない!どこで買ったらいいの?とお困りの方も多いようです。

そんな女性のために、Chochotteは木型からオリジナルで開発しました。Chochotteでなら、あなたの足に「ぴったり」の靴を見つけられるかもしれません。

靴に限っては「ゆったり」は禁物。Chochotteの靴で「ぴったり」の感覚を、ぜひ覚えてくださいね。

Chochotteの木型は、甲が薄い、幅が狭いという足に向けて作られていますが、ひとくちに幅狭甲薄と言っても足の形はさまざま。足幅が広いのに足囲は細い、という方もとても多いです。

立って上から見た時に幅広に感じても、靴のかかとがパカパカするようなら実は細幅さんの可能性が高いです。一度ご自分の足を測ってみられることをお勧めします。

Chochotteの靴選びの手順

以下の3ステップで、あなたの足にぴったり合う靴を探していきましょう。少し手間はかかりますが、あなたに最適な靴を見つけるための大事なステップです。あなたにぴったりフィットするシンデレラシューズが、どうか見つかりますように!

自分の足の正確なサイズを測る
足のサイズの測り方

足のサイズ、測ったことありますか? 実は、いろいろな測り方があり、お店によって違うことも。今までに他のお店でサイズを測ってもらい、自分の足のサイズを知っている方でも、Chochotteで、あなたの足にぴったり合う靴を選ぶためには、このページに記載した方法でサイズを測ることをおすすめします。

測った足のサイズを元に、合いそうな靴サイズを探す
木型のサイズ

靴のサイズは、木型で決まります。つまり足に合う木型サイズ=足に合う靴サイズです。Chochotteには数種類木型がありますので、ステップ1で測った足のサイズを元に、合いそうな木型サイズを探しましょう。各木型のA、AAなどの表記は便宜上の区分ですので、サイズ選びの際は各項目の数値をよくご確認ください。

2で選んだ木型サイズの木型が、あなたの足に合うかどうか確認する
木型の種類

その靴が足にぴったり合うかどうかは、木型サイズの他に、その木型の特徴もチェックする必要があります。木型が違うと、「フィットするつま先・かかとの形」「フィットする足囲」「指が収まる部分の厚み」などが変わるからです。各木型の特徴をご覧になり、あなたの足に合いそうかどうかご確認ください。

1 足のサイズの測り方

    • サイズ計測シートをダウンロードし、原寸大でプリントしましょう(『縮小して全体を印刷する』『ページ幅に合わせる』『ページサイズに合わせる』などの項目にチェックが入っていたらはずしてください)
    • サイズ計測シートを表示(別ウィンドウ)
      サイズ計測シート(pdf:84kb)

    プリントができない場合、A4くらいの紙を使います。図のように折ってしっかりと折り線をつけ、広げて使います(折り線が、中心線とかかとをあてる線になります)

    A4の紙の折り方図(縦に半分に折り、次に下部を3cm程上に折り上げる)

  1. その靴を履く時に着用したいストッキングまたはソックスをはきます(裸足で履きたい場合は裸足のままでOK)
  2. 足が床に対して垂直に降りる高さの椅子に腰かけてください
    • 足の下にサイズ計測シート(またはA4くらいの紙)を敷き、かかと線に合わせてレンガや厚い本などを置きます。そこに、かかとをピッタリつけるように、足を置きます
    • かかとのうしろにレンガや厚い本などを置いているイラスト
    • このとき、人差し指とかかとの中心が、紙の中心線の上にくるようにしてください
    • 計測シートへの足の置き方図
    • つま先の、一番長い指の先が当たるように、ボックスティッシュや靴の箱のような箱状のものを置きます。図のように、指が当たっているところの真下の紙に、点で印をつけてください
    • 一番長い指先に箱状のものを置いているイラスト
  3. 足に自然に体重をかけた状態で、足の底面をえんぴつでなぞります
    • メジャーを足の下にくぐらせて、親指付け根の骨と小指付け根の骨を通るように、ぐるりと一周を測ります。足を床から離さず、自然に着地した状態で、痛くない程度にしっかりメジャーをしめます。メジャーをぎゅっと締める、ゆるめる、を3回くらい繰り返してから測ってください(着地足囲)
    • 足囲イラスト
    • そのままメジャーを足首方向にずらして、土踏まずの凹みと甲の凸の部分をぐるりと一周測ります(ふまず囲)
    • ふまず囲イラスト
  4. 最後に、脚を組み、足が宙に浮いた状態で足囲を計ります。メジャーが、親指付け根の骨と小指付け根の骨の上を、必ず通るようにして、ぎゅっと締めて測ってください(空中足囲)
  5. 足を紙の上から外します
    • 手順6で付けた点と、かかと線を結ぶ直線の長さを測ります(足長)
    • 足長、足幅、かかと幅の図解
  6. 足型の、親指付け根の骨と小指付け根の骨との距離を直線で測ります(足幅)
  7. 足型の、かかと部分の一番広い部分を直線で測ります(かかと幅)
  8. 最後に、「着地足囲」の数値から「空中足囲」の数値を引き算してください。
    それにより、あなたの足が開張している(足の横アーチが崩れて足幅が広がっている)か、そうでないかが分かります。

    「着地足囲−空中足囲」が5~7mm程度に収まる方
    開張などがない、あるいは足の筋肉がある程度しっかりして安定した状態と言えます。

    「着地足囲−空中足囲」が8mm~1cmくらいのかた
    開張ぎみ。体重をかけると足が横に広がるので、足にぴったり合ったサイズの靴を履くと、始めは少しきつく感じられるかもしれません。

    「着地足囲−空中足囲」が1cm以上ある方
    開張が進んでいるか、足の関節と筋肉が柔らかく幅が変化しやすい足(こんにゃく足)と思われます。
    体重をかけた時と浮かせた時の差が大きいので、足にぴったり合ったサイズの靴は、履き慣らしに少し時間がかかるとお考え下さい。(お届けした靴を履き慣らすのが辛いようでしたら、お伸ばしも承りますのでお問い合わせフォームよりご相談ください。)

2 木型のサイズ

以下の手順で、あなたの足に合ったサイズを探してください

  1. あなたの足長が当てはまるものを、下の足長一覧から選び、クリックします。
  2. 表示された木型表の木型足囲が、あなたの空中足囲に近いものをさがします。左右差がある場合は細い方に合わせましょう。
  3. 空中足囲に近い木型サイズが見つかったら(例:サイズ36 木型3AA/ 木型6AA/ 木型7AAなど)、そのサイズの木型かかと幅木型足幅木型ふまず囲もチェックします

    当てはまるサイズが見つからない方、複数当てはまって迷われる方は、お問い合わせフォームより、お気軽にご相談ください。

  4. 3〜4月と8〜9月にご注文される場合のご注意

    毎年、夏になると、(体重の増減がなくても)なんとなく靴がきつくなるなあ…。冬の方が、履きやすいなあ。と感じたことはありませんか?
    もしあるなら、あなたは、季節によって足のサイズが変化しやすいタイプかもしれません。

    もしそうなら、3〜4月と8〜9月にご注文される場合にはサイズ選びに注意が必要です。ご注文の靴をお届けする時期に足のサイズが変わっている可能性があるためです。迷ったら、お問い合わせフォームよりご相談ください。

サイズ34½(足長:21.3〜21.7cm)

木型足囲あなたの空中足囲に近いものを選ぶ
- 木型2 木型3 木型5 木型6 木型7
AAA - 17.55 16.7 17.2 17.45
AA 17.5 17.9 17.2 17.8 17.9
A 18.1 18.4 17.9 18.4 18.5
木型かかと幅あなたのかかと幅が+-5mm以内であればOK

6mm以上小さい場合:1つ細いサイズ(A→AAなど)にして、足囲がきつければ伸ばす。
6mm以上大きい場合:1つ太いサイズ(AA→Aなど)にして、足囲がゆるければインソールで調整。

- 木型2 木型3 木型5 木型6 木型7
AAA - 4 4.18 4.05 4.3
AA 4.3 4 4.18 4.15 4.3
A 4.3 4 4.18 4.4 4.5
木型足幅あなたの足幅が+-5mm以内であればOK

6mm以上小さい場合:1つ細いサイズ(A→AAなど)にして、足囲がきつければ伸ばす。
6mm以上大きい場合:足囲、かかと幅が合っていれば、足幅は重視しなくてOK。開張の傾向があるので、足幅が細めの靴で広がりを抑えましょう。履き始めは少しきつめに感じるかもしれません。

- 木型2 木型3 木型5 木型6 木型7
AAA - 6.6 6.88 6.5 6.9
AA 7 6.6 6.88 6.6 6.9
A 7 6.6 7.08 6.8 7.2
木型ふまず囲あなたのふまず囲が+-5mm以内であればOK

6mm以上小さい場合:ブーツ以外は重視しなくてOK。ブーツでは1つ細いサイズ(A→AAなど)にする。
6mm以上大きい場合:足囲、かかと幅が合っていれば、ふまず囲は重視しなくてOK。

- 木型2 木型3 木型5 木型6 木型7
AAA - 18.95 17.4 17.4 17.7
AA 19.1 19.1 17.8 17.8 18.2
A 19.1 19.1 18.5 18.25 18.9

各木型の特徴&靴の一覧を見る

サイズ35(足長:21.8〜22.2cm)

木型足囲あなたの空中足囲に近いものを選ぶ
- 木型2 木型3 木型5 木型6 木型7
AAA - 17.9 17.1 17.55 17.8
AA 17.8 18.25 17.6 18.15 18.25
A 18.4 18.75 18.3 18.75 18.85
木型かかと幅あなたのかかと幅が+-5mm以内であればOK

6mm以上小さい場合:1つ細いサイズ(A→AAなど)にして、足囲がきつければ伸ばす。
6mm以上大きい場合:1つ太いサイズ(AA→Aなど)にして、足囲がゆるければインソールで調整。

- 木型2 木型3 木型5 木型6 木型7
AAA - 4.1 4.3 4.15 4.3
AA 4.4 4.1 4.3 4.25 4.3
A 4.4 4.1 4.3 4.5 4.5
木型足幅あなたの足幅が+-5mm以内であればOK

6mm以上小さい場合:1つ細いサイズ(A→AAなど)にして、足囲がきつければ伸ばす。
6mm以上大きい場合:足囲、かかと幅が合っていれば、足幅は重視しなくてOK。開張の傾向があるので、足幅が細めの靴で広がりを抑えましょう。履き始めは少しきつめに感じるかもしれません。

- 木型2 木型3 木型5 木型6 木型7
AAA - 6.7 7 6.6 7
AA 7.1 6.7 7 6.7 7
A 7.1 6.7 7.2 6.9 7.3
木型ふまず囲あなたのふまず囲が+-5mm以内であればOK

6mm以上小さい場合:ブーツ以外は重視しなくてOK。ブーツでは1つ細いサイズ(A→AAなど)にする。
6mm以上大きい場合:足囲、かかと幅が合っていれば、ふまず囲は重視しなくてOK。

- 木型2 木型3 木型5 木型6 木型7
AAA - 19.3 17.7 17.75 18.05
AA 19.4 19.45 18.2 18.15 18.55
A 19.4 19.45 18.9 18.6 19.25

各木型の特徴&靴の一覧を見る

サイズ35½(足長:22.3〜22.7cm)

木型足囲あなたの空中足囲に近いものを選ぶ
- 木型2 木型3 木型5 木型6 木型7
AAA - 18.25 17.5 17.9 18.15
AA 18.1 18.6 18 18.5 18.6
A 18.7 19.1 18.7 19.1 19.2
木型かかと幅あなたのかかと幅が+-5mm以内であればOK

6mm以上小さい場合:1つ細いサイズ(A→AAなど)にして、足囲がきつければ伸ばす。
6mm以上大きい場合:1つ太いサイズ(AA→Aなど)にして、足囲がゆるければインソールで調整。

- 木型2 木型3 木型5 木型6 木型7
AAA - 4.2 4.42 4.25 4.5
AA 4.5 4.2 4.42 4.35 4.5
A 4.5 4.2 4.42 4.6 4.7
木型足幅あなたの足幅が+-5mm以内であればOK

6mm以上小さい場合:1つ細いサイズ(A→AAなど)にして、足囲がきつければ伸ばす。
6mm以上大きい場合:足囲、かかと幅が合っていれば、足幅は重視しなくてOK。開張の傾向があるので、足幅が細めの靴で広がりを抑えましょう。履き始めは少しきつめに感じるかもしれません。

- 木型2 木型3 木型5 木型6 木型7
AAA - 6.8 7.12 6.7 7.1
AA 7.2 6.8 7.12 6.8 7.1
A 7.2 6.8 7.32 7 7.4
木型ふまず囲あなたのふまず囲が+-5mm以内であればOK

6mm以上小さい場合:ブーツ以外は重視しなくてOK。ブーツでは1つ細いサイズ(A→AAなど)にする。
6mm以上大きい場合:足囲、かかと幅が合っていれば、ふまず囲は重視しなくてOK。

- 木型2 木型3 木型5 木型6 木型7
AAA - 19.65 18.1 18.1 18.4
AA 19.7 19.8 18.6 18.5 18.9
A 19.7 19.8 19.3 18.95 19.6

各木型の特徴&靴の一覧を見る

サイズ36(足長:22.8〜23.2cm)

木型足囲あなたの空中足囲に近いものを選ぶ
- 木型2 木型3 木型5 木型6 木型7
AAA - 18.6 17.9 18.25 18.5
AA 18.4 18.95 18.4 18.85 18.95
A 19 19.45 19.1 19.45 19.55
木型かかと幅あなたのかかと幅が+-5mm以内であればOK

6mm以上小さい場合:1つ細いサイズ(A→AAなど)にして、足囲がきつければ伸ばす。
6mm以上大きい場合:1つ太いサイズ(AA→Aなど)にして、足囲がゆるければインソールで調整。

- 木型2 木型3 木型5 木型6 木型7
AAA - 4.3 4.54 4.35 4.6
AA 4.6 4.3 4.54 4.45 4.6
A 4.6 4.3 4.54 4.7 4.8
木型足幅あなたの足幅が+-5mm以内であればOK

6mm以上小さい場合:1つ細いサイズ(A→AAなど)にして、足囲がきつければ伸ばす。
6mm以上大きい場合:足囲、かかと幅が合っていれば、足幅は重視しなくてOK。開張の傾向があるので、足幅が細めの靴で広がりを抑えましょう。履き始めは少しきつめに感じるかもしれません。

- 木型2 木型3 木型5 木型6 木型7
AAA - 6.9 7.24 6.8 7.2
AA 7.3 6.9 7.24 6.9 7.2
A 7.3 6.9 7.44 7.1 7.5
木型ふまず囲あなたのふまず囲が+-5mm以内であればOK

6mm以上小さい場合:ブーツ以外は重視しなくてOK。ブーツでは1つ細いサイズ(A→AAなど)にする。
6mm以上大きい場合:足囲、かかと幅が合っていれば、ふまず囲は重視しなくてOK。

- 木型2 木型3 木型5 木型6 木型7
AAA - 20 18.5 18.45 18.75
AA 20 20.15 19 18.85 19.25
A 20 20.15 19.7 19.3 19.95

各木型の特徴&靴の一覧を見る

サイズ36½(足長:23.3〜23.7cm)

木型足囲あなたの空中足囲に近いものを選ぶ
- 木型2 木型3 木型5 木型6 木型7
AAA - 18.95 18.3 18.6 18.85
AA 18.7 19.3 18.8 19.2 19.3
A 19.3 19.8 19.5 19.8 19.9
木型かかと幅あなたのかかと幅が+-5mm以内であればOK

6mm以上小さい場合:1つ細いサイズ(A→AAなど)にして、足囲がきつければ伸ばす。
6mm以上大きい場合:1つ太いサイズ(AA→Aなど)にして、足囲がゆるければインソールで調整。

- 木型2 木型3 木型5 木型6 木型7
AAA - 4.4 4.66 4.45 4.7
AA 4.7 4.4 4.66 4.55 4.7
A 4.7 4.4 4.66 4.8 4.9
木型足幅あなたの足幅が+-5mm以内であればOK

6mm以上小さい場合:1つ細いサイズ(A→AAなど)にして、足囲がきつければ伸ばす。
6mm以上大きい場合:足囲、かかと幅が合っていれば、足幅は重視しなくてOK。開張の傾向があるので、足幅が細めの靴で広がりを抑えましょう。履き始めは少しきつめに感じるかもしれません。

- 木型2 木型3 木型5 木型6 木型7
AAA - 7 7.36 6.9 7.3
AA 7.4 7 7.36 7 7.3
A 7.4 7 7.56 7.2 7.6
木型ふまず囲あなたのふまず囲が+-5mm以内であればOK

6mm以上小さい場合:ブーツ以外は重視しなくてOK。ブーツでは1つ細いサイズ(A→AAなど)にする。
6mm以上大きい場合:足囲、かかと幅が合っていれば、ふまず囲は重視しなくてOK。

- 木型2 木型3 木型5 木型6 木型7
AAA - 20.35 18.9 18.8 19.1
AA 20.3 20.5 19.4 19.2 19.6
A 20.3 20.5 20.1 19.65 20.3

各木型の特徴&靴の一覧を見る

サイズ37(足長:23.8〜24.2cm)

木型足囲あなたの空中足囲に近いものを選ぶ
- 木型2 木型3 木型5 木型6 木型7
AAA - 19.3 18.7 18.95 19.2
AA 19 19.65 19.2 19.55 19.65
A 19.6 20.15 19.9 20.15 20.25
木型かかと幅あなたのかかと幅が+-5mm以内であればOK

6mm以上小さい場合:1つ細いサイズ(A→AAなど)にして、足囲がきつければ伸ばす。
6mm以上大きい場合:1つ太いサイズ(AA→Aなど)にして、足囲がゆるければインソールで調整。

- 木型2 木型3 木型5 木型6 木型7
AAA - 4.5 4.78 4.55 4.8
AA 4.8 4.5 4.78 4.65 4.8
A 4.8 4.5 4.78 4.9 5
木型足幅あなたの足幅が+-5mm以内であればOK

6mm以上小さい場合:1つ細いサイズ(A→AAなど)にして、足囲がきつければ伸ばす。
6mm以上大きい場合:足囲、かかと幅が合っていれば、足幅は重視しなくてOK。開張の傾向があるので、足幅が細めの靴で広がりを抑えましょう。履き始めは少しきつめに感じるかもしれません。

- 木型2 木型3 木型5 木型6 木型7
AAA - 7.1 7.48 7 7.4
AA 7.5 7.1 7.48 7.1 7.4
A 7.5 7.1 7.68 7.3 7.7
木型ふまず囲あなたのふまず囲が+-5mm以内であればOK

6mm以上小さい場合:ブーツ以外は重視しなくてOK。ブーツでは1つ細いサイズ(A→AAなど)にする。
6mm以上大きい場合:足囲、かかと幅が合っていれば、ふまず囲は重視しなくてOK。

- 木型2 木型3 木型5 木型6 木型7
AAA - 20.7 19.3 19.15 19.45
AA 20.6 20.85 19.8 19.55 19.95
A 20.6 20.85 20.5 20 20.65

各木型の特徴&靴の一覧を見る

サイズ37½(足長:24.3〜24.7cm)

木型足囲あなたの空中足囲に近いものを選ぶ
- 木型2 木型3 木型5 木型6 木型7
AAA - 19.65 19.1 19.3 19.55
AA 19.3 20 19.6 19.9 20
A 19.9 20.5 20.3 20.5 20.6
木型かかと幅あなたのかかと幅が+-5mm以内であればOK

6mm以上小さい場合:1つ細いサイズ(A→AAなど)にして、足囲がきつければ伸ばす。
6mm以上大きい場合:1つ太いサイズ(AA→Aなど)にして、足囲がゆるければインソールで調整。

- 木型2 木型3 木型5 木型6 木型7
AAA - 4.6 4.9 4.65 4.9
AA 4.9 4.6 4.9 4.75 4.9
A 4.9 4.6 4.9 5 5.1
木型足幅あなたの足幅が+-5mm以内であればOK

6mm以上小さい場合:1つ細いサイズ(A→AAなど)にして、足囲がきつければ伸ばす。
6mm以上大きい場合:足囲、かかと幅が合っていれば、足幅は重視しなくてOK。開張の傾向があるので、足幅が細めの靴で広がりを抑えましょう。履き始めは少しきつめに感じるかもしれません。

- 木型2 木型3 木型5 木型6 木型7
AAA - 7.2 7.6 7.1 7.5
AA 7.6 7.2 7.6 7.2 7.5
A 7.6 7.2 7.8 7.4 7.8
木型ふまず囲あなたのふまず囲が+-5mm以内であればOK

6mm以上小さい場合:ブーツ以外は重視しなくてOK。ブーツでは1つ細いサイズ(A→AAなど)にする。
6mm以上大きい場合:足囲、かかと幅が合っていれば、ふまず囲は重視しなくてOK。

- 木型2 木型3 木型5 木型6 木型7
AAA - 21.05 19.7 19.5 19.8
AA 20.9 21.2 20.2 19.9 20.3
A 20.9 21.2 20.9 20.35 21

各木型の特徴&靴の一覧を見る

サイズ38(足長:24.8〜25.2cm)

木型足囲あなたの空中足囲に近いものを選ぶ
- 木型2 木型3 木型5 木型6 木型7
AAA - 20 19.5 19.65 19.9
AA 19.6 20.35 20 20.25 20.35
A 20.2 20.85 20.7 20.85 20.95
木型かかと幅あなたのかかと幅が+-5mm以内であればOK

6mm以上小さい場合:1つ細いサイズ(A→AAなど)にして、足囲がきつければ伸ばす。
6mm以上大きい場合:1つ太いサイズ(AA→Aなど)にして、足囲がゆるければインソールで調整。

- 木型2 木型3 木型5 木型6 木型7
AAA - 4.7 5.02 4.75 5
AA 5 4.7 5.02 4.85 5
A 5 4.7 5.02 5.1 5.2
木型足幅あなたの足幅が+-5mm以内であればOK

6mm以上小さい場合:1つ細いサイズ(A→AAなど)にして、足囲がきつければ伸ばす。
6mm以上大きい場合:足囲、かかと幅が合っていれば、足幅は重視しなくてOK。開張の傾向があるので、足幅が細めの靴で広がりを抑えましょう。履き始めは少しきつめに感じるかもしれません。

- 木型2 木型3 木型5 木型6 木型7
AAA - 7.3 7.72 7.2 7.6
AA 7.7 7.3 7.72 7.3 7.6
A 7.7 7.3 7.92 7.5 7.9
木型ふまず囲あなたのふまず囲が+-5mm以内であればOK

6mm以上小さい場合:ブーツ以外は重視しなくてOK。ブーツでは1つ細いサイズ(A→AAなど)にする。
6mm以上大きい場合:足囲、かかと幅が合っていれば、ふまず囲は重視しなくてOK。

- 木型2 木型3 木型5 木型6 木型7
AAA - 21.4 20.1 19.85 20.15
AA 21.2 21.55 20.6 20.25 20.65
A 21.2 21.55 21.3 20.7 21.35

各木型の特徴&靴の一覧を見る

サイズ38½(足長:25.3〜25.7cm)

木型足囲あなたの空中足囲に近いものを選ぶ
- 木型2 木型3 木型5 木型6 木型7
AAA - 20.35 19.9 20 20.25
AA 19.9 20.7 20.4 20.6 20.7
A 20.5 21.2 21.1 21.2 21.3
木型かかと幅あなたのかかと幅が+-5mm以内であればOK

6mm以上小さい場合:1つ細いサイズ(A→AAなど)にして、足囲がきつければ伸ばす。
6mm以上大きい場合:1つ太いサイズ(AA→Aなど)にして、足囲がゆるければインソールで調整。

- 木型2 木型3 木型5 木型6 木型7
AAA - 4.8 5.14 4.85 5.1
AA 5.1 4.8 5.14 4.95 5.1
A 5.1 4.8 5.14 5.2 5.3
木型足幅あなたの足幅が+-5mm以内であればOK

6mm以上小さい場合:1つ細いサイズ(A→AAなど)にして、足囲がきつければ伸ばす。
6mm以上大きい場合:足囲、かかと幅が合っていれば、足幅は重視しなくてOK。開張の傾向があるので、足幅が細めの靴で広がりを抑えましょう。履き始めは少しきつめに感じるかもしれません。

- 木型2 木型3 木型5 木型6 木型7
AAA - 7.4 7.84 7.3 7.7
AA 7.8 7.4 7.84 7.4 7.7
A 7.8 7.4 8.04 7.6 8
木型ふまず囲あなたのふまず囲が+-5mm以内であればOK

6mm以上小さい場合:ブーツ以外は重視しなくてOK。ブーツでは1つ細いサイズ(A→AAなど)にする。
6mm以上大きい場合:足囲、かかと幅が合っていれば、ふまず囲は重視しなくてOK。

- 木型2 木型3 木型5 木型6 木型7
AAA - 21.75 20.5 20.2 20.5
AA 21.5 21.9 21 20.6 21
A 21.5 21.9 21.7 21.05 21.7

各木型の特徴&靴の一覧を見る

3 木型の種類

  1. あなたの足に合いそうなサイズは見つかりましたか?(例:36の木型3AAA、36の木型7AAなど)。無事に見つかったら、次が最後の手順です。
  2. 以下の各木型の特徴をご覧になり、その木型が、あなたの足の形に向いているかどうかを、ご確認ください。
  3. あなたの足に向いた木型を使った靴が、あなたにぴったりの靴です!その木型を使った靴の一覧から、それぞれの靴のぺージをご覧になり、色やデザインなどをご確認くださいね。
  4. もし「足に合いそうなサイズ」の木型が、あなたの足の形には合わないように思えたり、二つの木型で悩んだりしたら、お問い合わせフォームよりご相談ください。
木型75cmヒール、AAA、AA、A
トゥの形 ポインテッドトゥ
この木型の特徴
捨て寸
木型2、3、5、6と比べて長い
足囲
木型6に近い足入れ感。
数値は木型3にも近いが、指が入る部分が薄いので木型3よりきつめに感じる。
この木型の靴が合うつま先の形
  • 人さし指が一番長いつま先(ギリシャ型)とてもよく合う
  • 親指が一番長く、親指から小指への傾斜がきついつま先(極端なエジプト型)とてもよく合う
  • 親指が一番長く、親指から小指への傾斜がゆるいつま先(エジプト型)合う
  • すべての指がほぼ同じ長さ(スクエア型)全く合わない
この木型の靴が合うかかとの形
  • かかとのカーブが大きく緩やか。かかとの頂点が、くるぶしと足底のちょうど中間くらいにある。とてもよく合う
  • アキレス腱の下がえぐれて急カーブ。かかとの頂点が、くるぶしと足底の中間よりも下にある。あまり合わない
  • かかとのカーブがほとんどない。直角型。あまり合わない
補足 AAとAAAのかかと幅が同じなのは、ヒール付け根の幅に限界があるため。その分AAAはかかとの上部の肉付きを削っています。
この木型を使用した靴
木型67cmヒール、AAA、AA、A
トゥの形 優しいアーモンドトウ
この木型の特徴
捨て寸
長め
足囲
木型7に近い足入れ感。
数値は木型3にも近いが、指が入る部分が薄いので木型3よりきつめに感じる。
親指の爪が当たりにくいように厚みをつけています。
この木型の靴が合うつま先の形
  • 人さし指が一番長いつま先(ギリシャ型)とてもよく合う
  • 親指が一番長く、親指から小指への傾斜がきついつま先(極端なエジプト型)とてもよく合う
  • 親指が一番長く、親指から小指への傾斜がゆるいつま先(エジプト型)合う
  • すべての指がほぼ同じ長さ(スクエア型)全く合わない
この木型の靴が合うかかとの形
  • かかとのカーブが大きく緩やか。かかとの頂点が、くるぶしと足底のちょうど中間くらいにある。合う
  • アキレス腱の下がえぐれて急カーブ。かかとの頂点が、くるぶしと足底の中間よりも下にある。合う
  • かかとのカーブがほとんどない。直角型。全く合わない
補足 AAとAAAのかかと幅が同じなのは、ヒール付け根の幅に限界があるため。その分AAAはかかとの上部の肉付きを削っています。
この木型を使用した靴
木型53cmヒール、AAA、AA、A
トゥの形 ゆるやかなリーフトウ
この木型の特徴
足囲
他の木型に比べて数値は細め、底幅が広く甲がとても薄い。
足長
かかとからボール部(親指付け根関節の屈曲部)までの距離が短く、横から見たかかとカーブが急なので、後ろ半分が短めに感じられる。
他の木型でぴったりの足長サイズより、一つ上のサイズにした方がフィットします。(例:木型2、3、6が36でぴったりの場合、木型5は36½を選ぶとよい。)
この木型の靴が合うつま先の形
  • 人さし指が一番長いつま先(ギリシャ型)とてもよく合う
  • 親指が一番長く、親指から小指への傾斜がきついつま先(極端なエジプト型)とてもよく合う
  • 親指が一番長く、親指から小指への傾斜がゆるいつま先(エジプト型)合う
  • すべての指がほぼ同じ長さ(スクエア型)全く合わない
この木型の靴が合うかかとの形
  • かかとのカーブが大きく緩やか。かかとの頂点が、くるぶしと足底のちょうど中間くらいにある。全く合わない
  • アキレス腱の下がえぐれて急カーブ。かかとの頂点が、くるぶしと足底の中間よりも下にある。とてもよく合う
  • かかとのカーブがほとんどない。直角型。全く合わない
木型5のかかとは、底辺の幅は広めだが上の肉付きがとても薄く、横から見たカーブも入り込んでいるので、かかと履き口後ろの隙間ができにくくなっている。木型3に比べ一回り小さく感じられる。
補足 AAとAAAは底面の幅は同じですが、木型の肉付きが変わります。ブログ「木型5AAA~Aを比べてみます」の比較画像もご参照ください。
この木型を使用した靴
木型35cmヒール、AAA、AA、A
トゥの形 優しいラウンドトウ
この木型の特徴
捨て寸
長め
足囲
他の木型に比べゆったりめ。底幅が狭く甲に厚みがあるタイプ。
木型2、5がAの場合、木型3はAAの方がフィットします。
捨て寸が長めでトウの形が丸いので、足の形状や足囲とのバランスによっては柔軟なサイズ選びができます。下欄の「サイズ選びのQ&A」もご参照ください。
この木型の靴が合うつま先の形
  • 人さし指が一番長いつま先(ギリシャ型)合う
  • 親指が一番長く、親指から小指への傾斜がきついつま先(極端なエジプト型)あまり合わない
  • 親指が一番長く、親指から小指への傾斜がゆるいつま先(エジプト型)とてもよく合う
  • すべての指がほぼ同じ長さ(スクエア型)あまり合わない
この木型の靴が合うかかとの形
  • かかとのカーブが大きく緩やか。かかとの頂点が、くるぶしと足底のちょうど中間くらいにある。とてもよく合う
  • アキレス腱の下がえぐれて急カーブ。かかとの頂点が、くるぶしと足底の中間よりも下にある。あまり合わない
  • かかとのカーブがほとんどない。直角型。全く合わない
補足 A、AA、AAAのかかと幅が同じなのは、ヒール付け根の幅に限界があるため。その分A幅、AAA幅は、かかと上部に肉付けをしたり、逆に細く削ったりしています。

木型3A幅の踵に肉付けしたイメージイラスト 木型3A幅の踵に肉付けしたイメージイラスト

この木型を使用した靴
木型2フラットヒール、AA、A
トゥの形 ほっそりと大人なラウンドトウ
この木型の特徴
捨て寸
やや長め。バレエシューズはつま先が反っているので少し短く感じる。
足囲
他の木型より細く、指が入る部分もやや薄め。
木型3、6、7でAAの場合、木型2ではAの方がフィットします。
親指の爪が当たりにくいように厚みをつけています。
この木型の靴が合うつま先の形
  • 人さし指が一番長いつま先(ギリシャ型)合う
  • 親指が一番長く、親指から小指への傾斜がきついつま先(極端なエジプト型)あまり合わない
  • 親指が一番長く、親指から小指への傾斜がゆるいつま先(エジプト型)とてもよく合う
  • すべての指がほぼ同じ長さ(スクエア型)合う
この木型の靴が合うかかとの形

バレエシューズ

  • かかとのカーブが大きく緩やか。かかとの頂点が、くるぶしと足底のちょうど中間くらいにある。あまり合わない
  • アキレス腱の下がえぐれて急カーブ。かかとの頂点が、くるぶしと足底の中間よりも下にある。合う
  • かかとのカーブがほとんどない。直角型。全く合わない

その他

  • かかとのカーブが大きく緩やか。かかとの頂点が、くるぶしと足底のちょうど中間くらいにある。合う
  • アキレス腱の下がえぐれて急カーブ。かかとの頂点が、くるぶしと足底の中間よりも下にある。合う
  • かかとのカーブがほとんどない。直角型。あまり合わない
補足 Aは足囲部分のみAAより肉付きがありますが、かかとはAAとほとんど変わりません。
この木型を使用した靴

サイズ選びのQ&A

Q1.足長を測ると22.7cm。351/2(22.5)と36(23.0)どちらが正解 ?

A.

足長が2つのサイズの中間の場合は、指先の形状によって判断しましょう。

図1

図1 エジプト型~スクエア型は足長優先

*エジプト型~スクエア型は親指や薬指の先端が当たらないよう、長めを選びましょう。
ただし足囲がゆるくならないように注意が必要です。

図2

図2 極端なエジプト型は、部分的にストレッチ

*極端なエジプト型(図2)は、下のサイズにして親指の該当箇所だけを伸ばす方が履きやすいでしょう。足囲次第とも言えます。

図3

図3 ギリシャ型は足囲と相談

*ギリシャ型(図3)なら、足囲と相談しましょう。足長短めのサイズでも問題なくお履きいただける場合があります。Q3もご参照ください。

*長めにすると足囲がゆるそう、と言う場合はQ3をご参照ください。

<MEMO>
木型の足長は、ラウンドやスクエアトウでは足ヌード寸法+1.5cm、リーフトウやポインテッドでは+2.5cmくらいは必要です。

Q2.足長に合わせると足囲がきつそう。足長サイズを上げるべき ?

A.
図4

図4 足長は正しいサイズを。足囲はきつければストレッチ

つま先の捨て寸は長過ぎるとつまずきやすくなり、歩きにくいです。足長サイズは上げずに正しい足長で選び、足囲はきつければ後から伸ばすのがお勧めです。ゆるいものを調整するより、足囲を伸ばす方が簡単ですし、間違いがありません。(図4)

Q3.足長に合わせると足囲がゆるそう。足長サイズを下げるべき ?

A.

最も重要なのは指がちゃんと伸びてくれることです。足長に合わせると足囲がゆるいということは、その木型は足に合わないのでお勧めできません。どうしてもという場合は足長は下げずに、甲を押えるデザイン+中敷き調整がセカンドベストとなります。

*ただし、ギリシャ型の場合は、足長を下げてお履きいただけることがあります。つま先の捨て寸が最低7mmくらいはあり、足囲がしっかりフィットすることが必要条件です。

<MEMO>
木型の足長は、ラウンドやスクエアトウでは足ヌード寸法+1.5cm、リーフトウやポインテッドでは+2.5cmくらいは必要です。足囲は足の実寸-7mm(状態によっては-1cm)くらいがベストです。サイズの測り方もご参照ください。

Q4.左右でサイズ差が激しい時は?

A.

ポイントは、指がきちんと伸ばせること、足囲がしっかりホールドされていることです。
足長は長い方、足囲は細い方に合わせるのが基本です。

ただし、足長を短い方に合わせ、部分的に伸ばす方がいい場合もありますのでQ1もご参照ください。

足長が1cm近く違う場合は、Chochotteでお選びいただくよりも、しっかりしたお店でのフルオーダーをお勧めします。足がそれだけ違うということは体全体にも何かしら影響は出ているかと思いますので、体重のかかり方、歩き方、骨盤の歪みやそれに伴う筋肉の付き方などを整えて、左右差を軽減することも、併せて取り組まれると尚いいと思います。

ページの一番上へ